MSKEN | 旅行業務システム開発、ホームページ、多言語ECサイト制作のMS研究所
株式会社インステテュートフォマーケティングストラテジー
9:00~18:00(土日祝休)

WEBサイト で集客&仕事の効率アップ

WEBサイトで集客&仕事の効率アップ

予約が必要なお仕事はどんどん増えてます。病院、歯医者、美容室、理容室、レストラン、食堂、居酒屋、旅館、ホテル、レンタサイクル、貸衣裳、弁護士などなど。
日時のアポイントをお客様が取れるだけで時間を効率よく使えます。
あってもあっても足りないのが時間、また手際よくテキパキと物事が進むと空いた時間が生まれ、あれもこれも出来たり、逆に何もしない時間を作ったりなどなど。
限られた時間を効率よく送る予約、ますます重要になると思います。

 予約とペアなのが会員登録、お客様はいちいち住所などの会員情報を打ち込むのが面倒、時間を取られる。
販売する側は会員登録はリピータ可に不可欠、DMやメイリング、プッシュ広告など販促により商品を販売できる。
新規に客を獲得するコストとリピーターの維持コストでは断然維持コストが安い。
ちょとした特典やポイントを付与すれば更に効果があがり、皆がメリットを受ける。
 SNSは検索ではなかなか探せない。一方WEBサイトは検索で探せる。SNSは人のつながりの中で広がり、WEBサイトはつながってないSNSを結びつける。

そして最後は決済、どのようにお金を払うのか、振込か、コンビニ決済、銀行振込、クレジット、代引き。即時性があるクレジット、こどもが使えるコンビニ決済、昔ながらの銀行振込、スマホからの銀行振込、割高だが便利な代引き。

この予約、会員登録、決済の3つを結びつけると集客と仕事効率がアップします。
    


1.予約機能
2.会員登録機能
3.決済機能
4.スマホ・パソコン対応したレスポンシブデザイン

1.予約機能

スマホの画像から予約、空室カレンダーから予約、日時の空き状況から予約。
いろいろな予約方法があります。
時間帯で予約が便利なサービス、物の在庫から購入を予約する。そこで大切なのは使いやすさ。画面から商品がすぐ見れる、商品の画像・説明が分かりやすい。
検索から購入までわかりやすい流れになってる。表示の文字が読みやすい。こうした観点から予約機能を考えます。

2.会員登録機能

商品やサービスを検索し選択すると購入者の情報の登録が必要になる。
一度購入すると次からはIDとパスワードだけで購入できるとお客様情報の登録が省けて買物しやすくなる。
ポイントが溜まっていればポイントを使えれば客は喜ぶ。ちょとしたオマケにお得感を感じる。
特に女性は反応がいい。

需要が盛り上がる時期にポイント2倍などを打てば売上が伸びる。特売商品のメイリングやプッシュ広告は需要を喚起する。

3.決済機能

最後に行うのがチェックアウト(決済)だ。国内取引ではクレジットとコンビニ決済が多い。対象となる客に合わせて決済手段を選ぶとができる。こども相手ではクレジトカードは使えない。
などなど対象客を想定して決済を決める。

4.スマホ・パソコン対応したレスポンシブデザイン

今やスマホは7割に達している。スマホにサイトが対応してなければ使いやすくない。この意味でスマホからパソコンまで画面が対応するレスポンシブデザインは不可欠だ。
それからわすれてならないのがSSLを使用してhttps://にすること。個人情報の暗号化やセキュリティーに繋がる。また今googleで検索してもhtt://では上位に上がらない。

こうした1.予約機能 2.会員登録機能 3.決済機能 4.スマホ・パソコン対応したレスポンシブデザインを組み合せて集客に臨む。

webサイトの情報はこちら